家具はダイニングテーブルから

引っ越しからまもなく一年。
去年の今ごろは、家財道具の購入で大変だったなと思います。
家具もほとんど新規に買ったのですが、必要最低限のものにしようと思い、まずはダイニングテーブルから揃えました。
我が家は玄関を入るとすぐダイニングなので、たとえば宅配便のおじさんなんかもダイニングテーブルは見えてしまう(笑)。
少人数家族とはいえ、小さなものはやめようと思った。
なぜなら、すぐに雑多なもので埋まり、ダイニングテーブルだか作業デスクだかわからなくなるから。
また、引っ越し前の状況の反省から、ダイニングテーブルでパソコンをすることはよほどのことがない限りやめようと自分に誓った。
それからどんどんお客さんを呼びたいのもあって、普通に四人掛けのものを検討。
色は明るめのナチュラルウッド。
とはいえ、予算の関係上、プリント合板であることは避けられなかったですが。
大きな家具やさんも3件あたったけど、あくまで下見。
イメージをふくらませるためで、最終的にネットになるだろうなとは思っていました。
ネット並に安いニトリも見たけど、いまいちでしたね。
いまどきあらゆるものが「激安○○」で検索するとネットショップがヒットするので、口コミをよくよく読んで、気に入ったものがあればまあまあな買い物ができます。
ニトリも悪くないけど、なんというか、個性がない。
一方ネット通販でのネックは、たいてい組み立てを自分でやらなければならないことです。
イケアは個性的な家具があり、値段も安いのでいいけど、ネットだと品数が限られるようで、自分で運ぶとなると車が要ります。
というわけで、私がゆきついたのは、ロウヤ、という名前の激安家具専門のネットショップでした。
ダイニングテーブルは組み立てにさほど時間がかかりません。
また、椅子は最初から完成していました。
しいて言えば、その分荷物のかさがすごいです、したがって梱包材の後処理が大変ですね。
あと、代人テーブルといえども、組み立て家具には殿堂ドライバーは必須です。
とくに女性ひとりで組み立てる場合はふつうのドライバーでは苦しいです。
ダイニングテーブルが決まると、部屋の雰囲気が決まるので、次に揃えるものの構想が湧きましたね。
椅子のクッションからカーテン、ラグマットなどの小物も、ダイニングテーブルを中心に選んでいきました。
さて、一年たって我が家のダイニングテーブル。
当初のお約束どおり、整頓されているか……親しいところではありますが、おかげさまで、人が訪れても恥ずかしくない程度には機能しています。

洗練されたデザイナーによるデザインは、多くのグッドデザイン賞を受賞している実績をご覧下されば御納得いただけるのではないでしょうか。 部屋、オフィス、会議室等あらゆる空間があるので一口ではいえませんが、自分と向き合い落ち着くことができる空間と私たちは考えます。 無垢の木材はフィトンチッドという香りの成分があります。心身をリフレッシュさせ、抗菌、防虫、消臭などの効果をもたらします。 家具や椅子を切り出しの木材でつくる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です